ダイエット中の間食「どうしても食べたい!」時の対策とは?

ダイエット中の間食でどうしても食べたいならこんな方法で!

間食を我慢するダイエット中の女性

 

ダイエットは元々食べるのが好きでやめれなかった方が、結果的にやることになりますよね。
そう考えると、ダイエット中にも
「どうしても間食して食べたい!」
こんな瞬間がおとずれるはず。

 

でもダイエットをして痩せる為には我慢が必要です。
ダイエット経験者、皆さんが行う「どうしても食べたい」時の対策や方法を紹介します。

 

食べたい時は味が付いた水で我慢

私がダイエットをしていてどうしても食べたくなった時は味の付いたお水を飲むようにしています。
ちょっとずつ飲むと小腹がすいた時に空腹がおさまるような感じがするのでとっても助かります。
たまに甘いジュースを選ぶ時もありますが、ほとんどは味が付いた水をコンビニとかで買ったりして飲んでいます。

 

普通ペットボトルの味の付いた水を想像すると思うのですが紙パックで1リットル入っている味つき水で100円という値段で買えてしまうのでお財布にも優しいです。
1リットル飲むとお腹一杯になるし安いし最高です。
一応カロリーをみて一番低いものを選んで買って飲みます。
甘いのを買った時はちびちび飲んでいると半分飲むと、もう間食したいとか食べ物を食べたいとか、一切思わなくて済みます。
私はこのやり方でダイエットしている時は無理なく空腹と戦っています。

 

我慢せず食べる量を少しの量に制限する

日中仕事をしているときにどうしてもおなかがすいてしまうことは誰にでもあると思います。ダイエット中には特に食事の量を調整していることもあり普段よりも空腹に襲われやすいものです。会社の仲間は休憩中にお菓子を食べたりしているのにどうしたらよいのか悩むところです。

 

ダイエットを成功させるには、継続が一番だと思っています。短期間のダイエットはリバウンドも大きくもとに戻りやすいですが、長期間に痩せたのであればダイエットも癖になりそのまま普段の生活として定着していくからです。

 

では日中の空腹はどうしたらよいかということですが、空腹を我慢すると食事の時に多く食べてしまったり、食べてはいけないと思うとさらにに食べたくなってしまいます。
そんな時は、逆に食べて良いと思います。要するに摂取する量の問題なのです。逆に少し食べる程度なら空腹が抑えられ、食事の時の量を少なくすることができるからです。それを我慢していると無意識のうちに食事の量が多くなり、またそれがストレスになってしまいます。食べすぎはいけませんが少しつまむ程度は逆にその後の食事の量を助けてくれます。

 

我慢せずに低カロリー食品

ダイエット中、昼間に小腹が空いた時は無理に我慢ぜずにおやつを食べます。
ナッツ類やドライフルーツや野菜チップスなどを良く食べます。
これらは、歯ごたえがあるのでよく噛むことで満腹感も得られて、おすすめです。
またノンカロリーの炭酸水なども、小腹が空いた時の為に冷蔵庫に常備しています。
炭酸水もドライフードと同様に満腹感を得られるので、おすすめです。

 

ナッツは食べ過ぎてしまうとカロリーを摂取してしまうので、ナッツを食べる時は少量を食べ炭酸水も一緒に飲んでお腹を満たすようにしています。
おやつ以外では、豆腐やサラダも食べます。
豆腐は栄養価も高いので、ダイエット中は良く食べます。
また市販の春雨スープなど、低カロリーの食品も常備しています。
私は無理をして食べないよりも、低カロリーの食品を食べる事で無理なくダイエットを続けられます。

 


 

クレンジング酵素0の効果や口コミを始め、詳細情報をわかりやすく掲載しています。
痩せない体を効率よく「痩せやすい体質」へ変化させたい方は、トップページの情報も確認してみてください。
私が太っていた時に、クレンジング酵素0を友達から勧められた時の体験談も掲載しています。恥ずかしいですが…(笑)

 

クレンジング酵素0で無理なく痩せる


▲TOP